HOME > 话题 > チリ沖地震で6人死亡、津波などの被害は限定的か
チリ沖地震で6人死亡、津波などの被害は限定的か

话题内容

[サンティアゴ 2日 ロイター] -チリ当局は2日、チリ沖で発生したマグニチュード(M)8.2の地震被害の把握に努めている。これまでに6人の死亡が確認されたが、津波などによる被害の大半は限定的とみられている。

米地質調査所(USGS)によると、震源はチリ北部イキケの北西100キロ、深さは海底から20.1キロの地点。チリ海軍によると、地震発生から45分後に津波の第1波が襲った。最大で2.3メートルに達したという。

沿岸部の住民90万人以上が一時避難したものの、現在は自宅に戻っている。2600以上の家屋が損壊したほか、漁船も被害を受けた。また、地滑りで道路8本が寸断され、イキケの病院が被害を受けたが、大半のインフラ設備には大きな損傷はなかったという。

南部でも住民が一時避難したほか、停電が起きたが、深刻な被害や人的被害は報告されていない。

同国のバチェレ大統領は2日、被災したイキケを訪問し、住民の冷静な対応をたたえるとともに、公共サービス復旧に向けて尽力することを約束した。

銅生産で世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)CODEL.ULによると、地震による影響はほとんどなく操業している。地震発生のニュースを受け、世界の銅価格は当初急上昇したが、市場の反応はその後落ち着き、チリのIPSA指数.IPSAは同日、0.4%高で終了した。


  *本网站不允许任何用户转载,版权所有 【我要举报】
浏览数 / 发表日期
浏览数 274
发表日期 2014 - 04 - 03
0
  • 本 站 不 允 许 发 布 任 何 形 式 的 收 费 信 息!
  • 如 有 发现一经做 删除处理。发现违规信息请 举 报!